香水人気ランキング for woman
女性のための香水人気ランキングサイト。口コミ情報であなたにピッタリの香水を探しましょう。
TOP

DOLLY GIRL(ドーリーガール)

[香水] DOLLY GIRL(ドーリーガール)の写真
女子力UP☆可愛らしい女の子になれるフレグランス
商品名 DOLLY GIRL(ドーリーガール)
ブランド ANNA SUI(アナスイ)
価格 30ml 4,410円 / 50ml 6,510円 / 75ml 8,925円
香りの系統 ラブリー・キュート系(フルーティー・フローラル)
向いている人 ガーリー、ゴスロリ
使用芸能人 大沢あかね
激安!「ドーリーガール」の通信販売
送料無料も多数あり!国内ネット通販最大手なので安心・安全です。

≪DOLLY GIRL(ドーリーガール)の概要≫

アナスイから2003年に発売されたフレグランスです。インパクトのある可愛らしいピンクのボトルに入れられたこのフレグランスの香調は甘いフルーティー・フローラルで、マリンノート、グリーンノート、ベルガモット、メロン、シナモンアップルの甘くて美味しそうな香りで始まります。次第にランタナ、マグノリア、ローズ、ジャスミンが香りだし、ベティバート、ラズベリー、アンバームスクが混ざり合うとちょっぴりセクシーな気分に浸れます。

≪どんなときに使える?(口コミ)≫

キツくないので仕事や学校用としても使えそうです。
飛びが早いので、持ち歩いて付け足しが◎です。
香水初心者さんにオススメ!万人ウケする香りで、男の子ウケもいいのでデート用にオススメです♪

≪ANNA SUI(アナスイ)と香水≫
1980年、中国系アメリカ人2世のアナ・スイが設立したファッション、化粧品ブランドです。幼い頃からロックミュージックとポップカルチャーをこよなく愛し、なんと4歳でファッションデザイナーになると決め、自分の服をデザインしていました。そしてファッション分野で世界的に有名な三大学校の1つ、パーソンズ美術大学に高校卒業前に合格し、卒業後は水着、スポーツメーカーでデザイナーとして働きながらデザイナーとしてのポジションを得て、1991年「ヴォーグ」などの協力で初めてのランウェイショーを開きコレクションデビューします。この出来事はニューヨークタイムズに採用され一躍注目を集め、「パンクファッションのリバイバルの流れ」と呼応され、アナスイのデザインは瞬く間に人気になりました。その翌年、1992年には念願だった初のブティックをニューヨークにオープンさせ、黒いビクトリア風の家具、紫の壁、張り子の人形の頭、ロックンロールのポスターとのミックスが特徴的なアナスイのブティックは、本人のインテリア・デコレーションの趣味を反映し、彼女のショップ全ての手本となっています。1993年にはペリー・エリス賞を受賞し、1995年にはセカンドライン「スイ・アナ・スイ」、1997年には「アナ・スイ・パーティー」、ソックスコレクション、ジーンズライン、「アナ・スイ・シューズ」を発表、1998年には夢だったコスメティックスを発表し「ストリート・コスメティック」というメイクスタイルを確立させるなど、1990年代はアナスイにとって目覚しい発展の時となりました。

そしてそのアナスイが1999年に初の香水として発売したのが「アナ スイ」です。ボトルにはアナスイらしいブラックとパープルが使われていて、発売以来人気が高くアナスイを代表するフレグランスです。日本ではフレグランスなど特にコスメ、雑貨が人気で、アナスイを象徴するフレグランスの瓶や化粧品パッケージのデザインはコレクターズ・アイテムとなっていている程です。

「それがどんなに常識からかけ離れていても、夢を追い続けなければならないの。」と70年代のニューヨーク・パンクシーンの影響を強く受けてロックテイストから始まり、煌びやかで妖艶な雰囲気が人気でヴィジュアル系、ゴスロリファッションの女の子が好むブランドのイメージだったアナスイですが、現在のデザインはキュートで可愛らしいものが多く、10代から20代の女性に人気があります。彼女が持つ12カ国、381店舗のうち80店舗が日本にあり、主に日本を中心としたアジアで展開している人気ブランドです。

香りの系統別 香水ランキング
キャラタイプ別 香水ランキング
ブランド別 香水ランキング
香水人気ランキング
Copyright (C) 2010-2018 香水人気ランキング for women by Quorico All Rights Reserved. (
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン