香水人気ランキング for woman
女性のための香水人気ランキングサイト。口コミ情報であなたにピッタリの香水を探しましょう。
TOP

UN JARDIN APRES LA MOUSSON(モンスーンの庭)

[香水] UN JARDIN APRES LA MOUSSON(モンスーンの庭)の写真
クールで格好イイ!デキル女になれるフレグランス
商品名 UN JARDIN APRES LA MOUSSON(モンスーンの庭)
ブランド HERMES(エルメス)
価格 50ml 11,760円/100ml 16,380円
香りの系統 セクシー・ミステリアス系(シトラス・アロマティック)
向いている人 セレカジ、OL、コンサバ、モード、Bガール、パンク、古着MIX
使用芸能人 -
激安!「モンスーンの庭」の通信販売
送料無料も多数あり!国内ネット通販最大手なので安心・安全です。

≪UN JARDIN APRES LA MOUSSON(モンスーンの庭)の概要≫

エルメスの「庭」シリーズ第3弾、2003年の「地中海の庭」、2005年の「ナイルの庭」に続く2008年限定フレグランスです。調香師ジャン=クロード・エレナがインドにインスパイアされ作ったというこの香りのテーマは「眩惑のインド」。スイートライム、ジンジャー、グリーンノートの香りで始まり、コリアンダー、ペッパー、カルダモン、ジンジャーリリーのスパイシーな中にほんのりと甘さの感じられる香りが広がります。ラストはベチバーとモンスーンの嵐の情熱的な中にも瑞々しい緑が感じられるフレグランスです。

≪どんなときに使える?(口コミ)≫

少し個性的な香りなので購入前には絶対試してみたほうが◎だと思います!持続性はあまりないので仕事や学校にも大丈夫!1日香らせるには付け直しが必要です。人によってはグリーン系の香りを強く感じたり、ジンジャーの香りしか感じられなかったりするので好き嫌いが分かれそうです。ユニセックスなのでペアで付けられ、男性にも人気のフレグランスです。甘い香りやムスクの香りが苦手な人にオススメします♪

≪HERMES(エルメス)と香水≫
フランスのラグジュアリーファッションブランド「HERMES(エルメス)」は1837年にティエリー・エルメスがパリに開いた高級馬具工房から始まります。最高級品と言われる馬具を作り上げる熟練したその技術は、37歳という若さで1867年、第2回パリ万博でグランプリを受賞し、ロシア皇帝御用達の栄誉に輝いた程でした。その後1892年、馬具制作の技術を基に作ったのがHERMES初のバッグで現在でも人気の高い「サック・オータクロア(現在のオータクロア)」です。パリの街から馬車が消え始めると、その確かな技術を持つエルメスは丈夫で見た目も美しい鞄の為の新しい縫い方「クウジュ・セリエ(サドル・ステッチ)」を用いて革小物や鞄を作るようになりました。それに続き、旅行用品、腕時計、装飾品、装身具などを手掛けるようになり、それらのデザイン、製造、販売を全てを手掛けました。

香水の始まりは1936年で、1961年に発表されたレディスフレグランス「カレーシュ」が「HERMES」初の香水となりました。このフレグランスは「HERMES」のモチーフの馬車と従者からネーミングされ、今でも高い人気があり幅広い年齢の女性から愛されています。

1935年、モナコ大公妃のグレース=ケリーの名前を商品名として発表した「ケリーバッグ」、1984年に歌手ジェーン=バーキンにプレゼントしたというエピソードから名前が付いた「バーキン」が有名で発売以来特に人気が高く、購入できるまで数年待ちという時期もあった程でした。2001年には日本に上陸し、銀座店は現在世界に3店舗しかない「HERMES」の旗艦店のうちの一つとして世界中から注目を集めています。

香りの系統別 香水ランキング
キャラタイプ別 香水ランキング
ブランド別 香水ランキング
香水人気ランキング
Copyright (C) 2010-2018 香水人気ランキング for women by Quorico All Rights Reserved. (
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン